グランド当番&連絡網確認 部員・コーチ出欠登録 各種データ管理

2009年01月02日

グローブ(グラブ)の選び方

鴨志田スワローズで野球をする場合、軟式野球用のグローブ(グラブ)が必要となります。※どこのチームでも必要ですね(笑)

ここでは、基本的なグローブ(グラブ)の選び方をご紹介します。


◆グローブ(グラブ)の種類

グローブ(グラブ)は、大きく分けて、硬式野球用・軟式野球用・ソフトボール用の3種類に分類されます。必ず、「少年軟式野球用グローブ(グラブ)」を購入してください。

ソフトボール用は別として、一般に、硬式用グローブ(グラブ)は軟式用グローブ(グラブ)よりもずっと高価ですが、これは材質や構造が異なる為で、値段が高ければ良い!という訳ではありません。

また、材質ですが、本革と人工皮革のグローブ(グラブ)がありますが、耐久性などの面で、本格的な少年野球には本革製が適しています。

img41811101.jpg


◆グローブ(グラブ)の大きさ

グローブ(グラブ)は、大きさが子供の手の何倍もあります。子供の指先の感覚が、グローブ(グラブ)の先まで届く事が大切です。

1〜3年生は、少年軟式野球用グローブ(グラブ)のサイズ小かサイズ中くらい(SS,S,M)が指に負担をかけずに、操作もしやすく、また、上手になります。

大きすぎるグローブ(グラブ)は、何となくボールが捕れてしまって、正確な技術が身に付かず、また、ボールを捕る意識を弱めます。更には、重たくて機敏な動き(捌き)が出来ません。

4〜6年生は、少年軟式野球用グローブ(グラブ)のサイズ中〜大(M,L,LL)が適当ですが、無理をせずに、手の大きさにあったグローブ(グラブ)を選ぶようにしましょう。

6年生で、中学校でも軟式野球を続ける選手については、一般軟式野球用グローブ(グラブ)の内野用(セカンドやショート用、比較的小さい)を選ばれた方がよい場合もあります。


◆ポジション別グローブ(グラブ)

グローブ(グラブ)には、ポジション別に専用のものがあります。キャッチャーミット、ファーストミット、投手用グローブ(グラブ)、内野手用グローブ(セカンド用、ショート用、サード用)、外野手用グローブがあります。

これから野球を始める、または、特定のポジションが決まっていない選手は、いつ適正ポジションが見つかるか解りませんので、「オールラウンド用グローブ(グラブ)」を選んで下さい。

※キャッチャーミット、ファーストミットは、練習でも試合でもチーム所有のものがありますので、購入する必要はありません。

※プロ野球の選手モデルを購入される場合でも、ポジションの特性に沿ったモデルではなく、オールラウンド用モデルを選ぶと良いでしょう。(例:松井モデルオールラウンド用は○、松井モデル外野用は×)


◆グローブ(グラブ)のデザイン・色

鴨志田スワローズは、全日本軟式野球連盟>横浜市少年野球連盟学童部>青葉区少年野球連盟に参加している少年野球チームとなりますので、全日本軟式野球連盟(JSBB)の規約に沿った道具の使用が義務付けられます。

最近のグローブ(グラブ)は、様々な色やデザインがありますが、公式戦では、2種類以上の色を使ったグローブ(グラブ)の使用を禁止している場合があります。また投手(ピッチャー)は、公式戦でブランドロゴ(メーカーのマーク)が白色・銀色・灰色にデザインされているグローブ(グラブ)を使用する事は出来ません。

※使用不可グラブ例:イチローモデルIブラックバージョン


◆少年軟式野球用グローブ(グラブ)の参考例

img41811101.jpg
ミズノの少年軟式用グラブ フェトゥルプラス オールラウンド用 Sサイズ


※あくまで参考例です。この商品だけを推奨している訳ではありません。



野球グローブ(グラブ)のお手入れへ
野球バットの選び方へ





posted by 鴨志田少年野球部 | 道具の選び方・お手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
キーワード:鴨志田スワローズ,軟式少年野球チーム,横浜市青葉区,入部案内,親子,小学校,青葉台,桂台,たちばな台,寺家町,桜台,若草台,鉄町,成合町,奈良町,大場町,大会,優勝,コーチ,監督,背番号,バット,グラブ,ボール,ホームラン,ピッチャー,ユニフォーム,中日ドラゴンズ,福田,横浜高校,甲子園,シニア,練習方法


ひらめきスワローズ見学・体験募集中!!ひらめき
ぴかぴか(新しい)グラブの選び方 ぴかぴか(新しい)グラブのお手入れ
ぴかぴか(新しい)バットの選び方 ぴかぴか(新しい)練習用ユニフォームと防寒
野球練習試合のお申込み

Copyright (C) 鴨志田スワローズ All rights reserved.