グランド当番&連絡網確認 部員・コーチ出欠登録 各種データ管理

2009年07月10日

プロ初打席初ホームラン!!中日・福田先輩

7/7、鴨志田スワローズOBの中日ドラゴンズ福田永将先輩が、

プロ初打席、初ホームラン!!

神宮球場での東京ヤクルトvs中日10回戦、

9回表2死から代打で登場、ツーワンからの6球目、

左中間への弾丸ライナーは見事スタンドインしましたわーい(嬉しい顔)


福田先輩、おめでとうexclamation×2




posted by 鴨志田少年野球部 | スワローズOB情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
キーワード:鴨志田スワローズ,軟式少年野球チーム,横浜市青葉区,入部案内,親子,小学校,青葉台,桂台,たちばな台,寺家町,桜台,若草台,鉄町,成合町,奈良町,大場町,大会,優勝,コーチ,監督,背番号,バット,グラブ,ボール,ホームラン,ピッチャー,ユニフォーム,中日ドラゴンズ,福田,横浜高校,甲子園,シニア,練習方法

2009年06月06日

中日・福田先輩、絶好調!!

鴨志田スワローズOBの中日ドラゴンズ・

福田永将先輩が絶好調だexclamation×2

先日2日には、ウエスタン・リーグの歴史に名を刻む

1試合4二塁打を放つ偉業ぴかぴか(新しい)を達成するなど、

連日の活躍を見せている。。。


続きを読む>>>>


posted by 鴨志田少年野球部 | スワローズOB情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
キーワード:鴨志田スワローズ,軟式少年野球チーム,横浜市青葉区,入部案内,親子,小学校,青葉台,桂台,たちばな台,寺家町,桜台,若草台,鉄町,成合町,奈良町,大場町,大会,優勝,コーチ,監督,背番号,バット,グラブ,ボール,ホームラン,ピッチャー,ユニフォーム,中日ドラゴンズ,福田,横浜高校,甲子園,シニア,練習方法

2009年02月20日

福田先輩の打撃(中日ドラゴンズ練習試合)

鴨志田スワローズOBの福田永将先輩

中日ドラゴンズvsサムスンライオンズ(韓国)との練習試合で、

4番ファーストで先発出場ぴかぴか(新しい)しました。

投手強襲安打(記録は三塁内野安打)で出塁ですexclamation×2

この日の結果は、4打数1安打でした手(チョキ)




posted by 鴨志田少年野球部 | スワローズOB情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
キーワード:鴨志田スワローズ,軟式少年野球チーム,横浜市青葉区,入部案内,親子,小学校,青葉台,桂台,たちばな台,寺家町,桜台,若草台,鉄町,成合町,奈良町,大場町,大会,優勝,コーチ,監督,背番号,バット,グラブ,ボール,ホームラン,ピッチャー,ユニフォーム,中日ドラゴンズ,福田,横浜高校,甲子園,シニア,練習方法

2009年01月08日

福田永将先輩(スワローズOB)

鴨志田スワローズのOB福田永将先輩についてご紹介します。

fukuda001.jpg

福田 永将(ふくだ のぶまさ)先輩は、日本のプロ野球「中日ドラゴンズ(No.55)」の選手です。1988年7月23日生まれ(神奈川県横浜市出身)で、身長181cm、体重80kg、右投右打、内野手として活躍中。



鴨志田スワローズ〜緑中央

福田永将先輩は、小学校1年生で野球を始め(鴨志田スワローズに入団)、鴨志田グランドでは120m特大ホームランを放っていた。捕手として、同級生の下水流昂先輩(現青山学院大学)と共に、鴨志田スワローズを全国3位に導く。後にキャプテンとしてチームを引っ張る。

福田永将先輩は、中学時代(鴨志田中学校)、緑中央シニア(現:横浜青葉シニア)に所属し、下水流昂先輩(現青山学院大学)と共に全国優勝をはたし注目される。更には、シニア全日本代表の4番を務める。この頃、ニューヨークメッツから「入団テストに来てほしい」と声をかけられた事もあったと言われる。この頃から、現チームメイト(中日)の堂上(直)とはライバル関係である。



横浜高校〜中日ドラゴンズ

福田永将先輩は、横浜高校では打撃を買われ、1年春からベンチ入りする。現西武ライオンズの涌井秀章投手とバッテリーを組み甲子園に出場した。2年春から4番に座る。

2006年春の第78回選抜高等学校野球大会では、鴨志田スワローズ時代から同級生・下水流昂先輩(現青山学院大学)と共に、主将として甲子園優勝を経験する。

★2006年 第78回選抜高校野球大会 戦績一覧
一回戦 横浜 1−0 履正社(大阪)
二回戦 横浜 7−6 八重山商工(沖縄)
準々決 横浜 13−3 早稲田実(東京)
準決勝 横浜 13−4 岐阜城北(岐阜)
◎決勝 横浜 21−0 清峰(長崎)

"強打の横浜"として出場した2006年夏の甲子園大会は、史上初の「同校2度目の春夏連覇」が期待されたが、中田翔(現日ハム)を擁する大阪桐蔭高校に6-11で敗戦、残念ながら偉業達成とはならなかった。しかし、高濱(現阪神)・福田(現中日)・佐藤(現ロッテ)の強力クリンナップは、見応え十分だった。

福田永将先輩は、高校通算49本塁打の強打のキャッチャーとして高く評価され、2006年ドラフト会議で中日ドラゴンズから高校生ドラフト3巡目で指名を受ける。

3年目となる2009年シーズンは、キャンプインから一軍帯同となるも、故障により二軍へ。しかし、5月下旬頃より二軍戦で常時スタメンに名を連ねる様になる。すると自慢の強打を如何無く発揮、7/3までに約1か月で7本塁打を量産、打率も常時3割をキープする。

そして、好調の打撃が評価され、7/5、ついにプロ初となる1軍登録を果す。

中日・落合監督が最も期待を寄せる若手スラッガーの筆頭である。


posted by 鴨志田少年野球部 | スワローズOB情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
キーワード:鴨志田スワローズ,軟式少年野球チーム,横浜市青葉区,入部案内,親子,小学校,青葉台,桂台,たちばな台,寺家町,桜台,若草台,鉄町,成合町,奈良町,大場町,大会,優勝,コーチ,監督,背番号,バット,グラブ,ボール,ホームラン,ピッチャー,ユニフォーム,中日ドラゴンズ,福田,横浜高校,甲子園,シニア,練習方法


ひらめきスワローズ見学・体験募集中!!ひらめき
ぴかぴか(新しい)グラブの選び方 ぴかぴか(新しい)グラブのお手入れ
ぴかぴか(新しい)バットの選び方 ぴかぴか(新しい)練習用ユニフォームと防寒
野球練習試合のお申込み

Copyright (C) 鴨志田スワローズ All rights reserved.